バジリスク絆 弦之助bc100人でハズレは?人数や色を徹底解析していきます。

バジリスク絆が人気を博した理由は、設定の狙い易さにあるのではないでしょうか?

容易ではありませんが、設定推測要素が多く、確定画面も比較的出現しやすいので、打ちても高設定を意識しやすいです。

また、ホール側も設定を使うことが多く、集客にも大きく役立ったのではないでしょうか。

そんなバジリスク絆ですが、設定面の他にも様々な演出が良く作りこまれている機種だと思います。

今回は、弦之介BCについての詳細を再度説明していきたいと思います。

PR

オンラインカジノをリアルに実践するYouTuberが登場!

オンラインカジノで入金なしで、約3000円(30ドル)を無料で貰う方法を動画で実践公開。

プレイ実践も毎日更新中。見るだけでも楽しいぞ!

YouTube動画に飛ぶ場合は以下の「アイコンをタップ」
↓↓↓↓↓




バジリスク絆 弦之介BCとは?

2018-02-12_17h31_59

改めてですが、弦之介BCについて説明します。

こちらは、AT当選を敵の撃破や、瞳術揃いで告知するチャンス告知タイプのBCになります。

みなさんご存知のことだと思います。

弦之介BCで大きな役割を果たすのが、設定示唆です。

敵を撃破した時の残りベル数で設定を示唆しています。

 

残りベル6回時に撃破達成→456確定

 

残りベル3回時に撃破達成→6確定

 

これも非常に有名ですので、設定を意識していない人でも良くご存知かと思います。

 

また、6ベル、3ベル以外の時の撃破達成でも奇遇の判別を行えますので、設定狙いをしている際には弦之介BCで消化するのがおススメです。

 

設定判別、奇遇の判別の際には以下の表を参考にしていただけると良いと思います。

 

・設定別、規定残りベル回数選択率

設定 残り6回 残り5回 残り4or2回 残り3回 残り1回 最終ゲーム
9.4% 各1.6% 10.9% 76.5%
2.1% 各7.0% 2.1% 81.8%
9.4% 各1.6% 10.9% 76.5%
3.1% 1.6% 各6.3% 1.6% 81.8%
3.1% 7.8% 各1.6% 9.4% 76.5%
4.7% 3.1% 各3.1% 4.7% 3.1% 78.2%

 

弦之介BC 開始時の敵の人数による示唆

 

2018-01-20_14h51_48

弦之介BCでは、BC開始時に敵の人数が選択されます。

数種類のパターンが用意されており、様々な示唆があります。

詳細は以下の通りです。

 

・通常パターン

2018-02-12_22h56_50

□1000人スタート・・・デフォルトの人数です。AT非当選時は必ず1000人スタートが選択される。

低確状態でのBC当選時1000人以外が選ばれればAT確定。

 

2018-02-18_14h56_50

□500人スタート・・・チャンスアップ。AT当選した場合はほぼ高確or超高確でBC当選した可能性が高まる。

 

AT確定パターン

2018-02-18_14h54_30

□777人スタート・・・AT確定+50%以上の継続率 ※BC当選時液晶7揃い時を除く

 

2018-02-18_14h55_19

□1001人スタート・・・AT確定 低確でのBC当選でAT当選時に選ばれやすい=高設定の可能性が高まる

 

※300人スタートは画像なし。申し訳ありません。

□300人スタート・・・AT確定

 

・特殊パターン

2018-02-13_23h53_00

□100人スタート・・・AT当選濃厚。モードC以上+超高確当選が濃厚(設定1の場合)。

 

このように開始時の敵の人数で様々な示唆があります。

当選確定パターンが出れば、安心してBCを消化出来ますね。同色BC中ならレア役を引いてさらにストックを狙いたいところです。

また、当選時の高確率の状態がどうであったかなどの推測も可能なので、設定狙いの際には1つの判別の材料になります。

上級者の方は知識を持っておくと便利ですね。

 

弦之介BC 開始時の敵人数の振り分け

2018-02-20_00h09_05

上記では、弦之介BCでの開始時の敵人数での示唆について詳細に説明しました。

続いては、開始時の敵人数の振り分けについて解説をしていきます。

振り分けは、低確時、高確時で違いがあるので、分けて説明をしていきます。

 

・低確時の弦之介BC開始時の敵人数振り分け

開始人数 AT当選

(25%or33%)

AT当選

(50%以上)

AT非当選
100人 6.3% 6.3%
300人 3.1% 3.1%
500人 6.3% 6.3%
777人 3.1%
1000人 53.1% 50.0% 100%
1001人 31.3% 31.3%

 

・(超)高確時の弦之介BC開始時の敵人数振り分け

開始人数 AT当選

(25%or33%)

AT当選

(50%以上)

AT非当選
100人 12.5% 12.5% 0.4%
300人 1.6% 1.6%
500人 35.9% 34.4% 24.6%
777人 1.6%
1000人 46.9% 46.9% 75.0%
1001人 3.1% 3.1%

 

このように、高確の状態によって選択率が異なります。

上記でも説明した通り、確定パターンと非当選の可能性があるパターンがありますので、覚えておくと良いと思います。

 

弦之介BC 100人撃破せよでハズレは?

2018-02-18_15h07_06

説明した通り、100人スタートを確認した際は、AT当選濃厚です。

しかし、確定ではないという点に注意をしてほしいなと思います。

表で説明した通り、0.4%という非常に薄い確率で、AT非当選の事があります。

100人スタートでAT非当選だった場合は、(超)高確状態でBCに当選したことが確定します。

 

500人スタートの場合も、AT非当選であった場合は(超)高確状態でBCに滞在していたことが確定します。

こちらは比較的出現率が高いですね。

 

弦之介BC 撃破人数による示唆

2018-02-20_00h42_15

弦之介BCでは、敵撃破の人数でもAT当選確定の演出があります。

詳細は以下の通りです。

・バジリスク目

「15(いちご)」
「24(西)」「29(肉)」
「39(咲く)」
「41(良い)」
「51(恋)」
「64(虫)」
「74(なし)」
「82(バジ)」
「92(国)」
「117(いいな)」「151(憩い)」「193(戦)」
「256(甚五郎)」「264(地虫)」「291(憎い)」
「343(刺身)」「459(四国)」
「546(小四郎」「556(心)」
「674(むなしい)」
「744(なしよ)」「774(名無し)」「794(泣くよ)」
「818(刃)」「840(夜叉丸)」「856(羽衣)」
「938(くさや)」「971(クナイ)」

・ゴッド目
「123」「135」「175」「184」
「223」
「315」「324」「344」「354」「365」
「415」「423」「428」「448」「461」「468」
「514」「526」「543」「564」
「631」「634」「664」
「711」「717」「728」「733」「737」「753」「755」「758」「787」
「831」「841」「845」「873」「884」

 

このようにバジリスク絆に関連する語呂出現でチャンスアップ、GODシリーズの歴代のリーチ目などが出現するとATが確定します。

ちょっとお茶目な演出ですよね(笑)知っておくと、弦之介BCがより楽しめますね。

 

弦之介BC 帯の色による示唆とは?

2018-02-20_00h50_02

上の画像で示した通り、弦之介BCでは上下に帯があります。

青・緑・赤・金とあります。それぞれについて情報があまりありませんでしたが、私なりに考察をしてみたいと思います。

スタートは青帯でも、敵を撃破していくにつれて、青→緑→赤といった形で変化していくことがあります。

また、開始時から緑や赤から開始する事もあります。おそらく開始時の敵人数と関連しているようです。

 

・1000人スタート→青から始まる

・500人スタート→緑から始まる

・300人・100人スタート→赤から始まる

 

私の印象としては、こんな具合になってるかな?と思います。

やはり赤帯スタートはAT当選のチャンスと言っても良いと思います。

 

・金帯→AT確定

 

金帯の場合は問答無用で確定のようです。

 

・緑→チャンスアップ

 

最終ゲームまで緑から変化しないと外れる事が多い印象です。

 

・赤→当選の期待度高い

 

最終ゲームまでに赤まで行くとそれなりに期待できるかと思います。

しかし、これも外れる事が多々あります。

 

帯の色が最後まで青というのはあまり見かけない気がしますが、どうでしょうか。

もしかしたら、あるのかもしれませんが、ほぼほぼ青→緑には変化するような気がします。

赤まで変化しないと当選は厳しい印象がありますね。

 

弦之介BC 最終ゲームの演出

2018-02-20_01h23_11

弦之介BCは、残りベル0回時まで行くと、上の写真のような演出が起こります。

最終ゲームでの演出の種類によって、期待度が変わるようです。

詳細は以下の通りです。

 

・最終ゲーム演出別AT当選期待度

演出 青背景 赤背景
なし 30% 100%
連打!! 97% 95%
一撃!! 91% 92%

 

このように「いざ参る」で赤背景が出た時点でだいぶ熱いです。

青背景でも、赤背景でもボタン演出が出ると期待できますね。

外れた時のショックが大きそうですが・・・。

 

まとめ

2018-01-26_05h04_11

いかがでしたでしょうか?今回は弦之介BCについて改めて詳細に説明をしていきました。

設定狙いの際は、必ずといって良いほど選択するのが弦之介BCです。様々な知識を取り入れることでさらに設定狙いの精度が上がると思います。

また、演出で楽しめる部分も非常に多いのがこの台の特徴でもあります。

バジリスク絆を楽しんで打つためにもぜひ弦之介BCの演出法則を理解しておくことをおススメします。

PR

オンラインカジノをリアルに実践するYouTuberが登場!

オンラインカジノで入金なしで、約3000円(30ドル)を無料で貰う方法を動画で実践公開。

プレイ実践も毎日更新中。見るだけでも楽しいぞ!

YouTube動画に飛ぶ場合は以下の「アイコンをタップ」
↓↓↓↓↓